サガリバナを楽しんでみませんか?:僕の石垣島生活13

スポンサーリンク
石垣島

こんにちは!

はえちゃんねる@石垣島のはえちゃんです。

 

石垣島は、「ハーレー鉦」が鳴っても梅雨が明けません。

 

まだまだ雨が続いていますよ〜。

 

ということで、今回は石垣島を含め、沖縄県に自生している「サガリバナ」という植物について、その魅力を紹介したいと思います。

最後まで見ていただくと、石垣島の楽しみ方がまた一つ増えますよ。

 

それではどうぞ!

 

1.サガリバナを楽しんでみませんか?

夏の沖縄では、さまざまな花が咲き乱れます。

デイゴやハイビスカスなどは、よく街中でも見かけますし、有名ですね。

 

みなさんは「サガリバナ」という花をご存知ですか?

サガリバナは、沖縄の夏を代表する植物で、とってもロマンチックな花なんですよ。

 

なんと、花が咲いているのは一晩だけ。

夜明けには散ってしまうんです。

 

2.ひと晩で散ってしまう

サガリバナの特徴はなんと言ってもその儚さです。

 

上から垂れ下がったツル状の茎に蕾が複数ついているんですが、日没後からその蕾が解けはじめ、20時〜21時ごろには 花が咲き誇ります。

大ぶりのピンク色の花なので、とっても鮮やかでキュンとくるんですよ。

バニラのような強い香りで、みている人を甘い世界に引き込んでいきます。

 

そんな花も、夜が白み始めるとポトポトと落ちはじめ、夜が明ける頃には咲いた花は全て落ちてしまいます。

 

一晩だけその姿を堂々と鮮やかに咲き誇る姿は、とってもロマンチックですね。

 

3.カップルで見にいこう

サガリバナを見に行くなら、ぜひカップルで見に行くことをおすすめします。

 

特に西表島のサガリバナ群生地は、落ちた花が川面に浮かび大量の「花筏」を形成するのが見られます。

夜明けのジャングルという異世界チックな雰囲気と相まって、とても良い雰囲気になります。

 

また、石垣島では市街地周辺で観察できるスポットも有り、気軽にアクセスできるところもあるので、デートで見に行ってみるのもありですね。

 

石垣島でサガリバナの観察ができる場所

石垣島内でサガリバナを観察できる場所を、いくつか紹介いたします。

実際に行く際は、虫よけやライトなどを準備して、ハブに注意しながら、近隣に迷惑がかからないようにしましょう。

 

田福農園

田福農園 · 〒907-0004 沖縄県石垣市登野城2215−8
★★★★★ · 卸売植物農園

 

市街地から車で5分程度の場所にある田福農園。

ライトアップされたサガリバナを見ることができます。

 

大川集落内

大川集落の中にふと現れるサガリバナの木。

気軽にアクセスできるので、さっとみに行くにはピッタリですね。

 

ただ、住宅街の一角にあるので、詳しいマップの掲載は省略します。

自分で調べて探すのも楽しみのひとつなので、ぜひ探してみてください。

 

周りは住宅ばかりなので、くれぐれも大声で騒いだりしないようにしてくださいね。

 

平久保サガリバナ群落

平久保サガリバナ群落 · 〒907-0331 沖縄県石垣市平久保
★★★★☆ · 観光名所

 

こちらは石垣島の北部、平久保集落にあるサガリバナの群落地です。

 

市街地からだとかなりの距離があるので、宿泊先を平久保集落近辺にすると観察しやすいですよ。

 

4.まとめ

ところで、サガリバナの花言葉って知ってますか?

 

花言葉は「幸福が訪れる」です。

 

とっても素敵な花言葉ですね。

 

開花時期は6月から秋にかけてなので、石垣島に来た際はぜひ観察に出かけてみてください。

 

観察する際は、くれぐれも周りの人や近隣に迷惑がかからないようにしてくださいね。

 

あなたにも素敵な幸福が訪れるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました