石垣島のビーチでデイキャンプ!

スポンサーリンク
キャンプ

こんにちは。

はえちゃんねる@石垣島のはえちゃんです。

 

今回は、近所のビーチでソロのデイキャンプをしてきました。

 

石垣島では、沖縄県内の他の地域と同様にビーチパーティーが盛んに楽しまれているのですが、なかなかソロで楽しんでいる方を見かけることがありません。

 

僕はよく一人でふらっとビーチに出かけ、焚き火台で肉を焼いて晩ごはんを食べて帰宅するということをよくやっているのですが、静かなビーチで波の音に癒されながら、美味いものを食べる!

こんなにストレス解消になることはありません!

 

では、場所の設営から

我慢できずに、1本飲み始めてしまいました^^;

 

展開するのは、グラウンドシート・ローテーブル・焚き火台のみ。

グラウンドシートはダイソーのレジャーシート。

焚き火台とローテーブルは、Amazonで見つけた安いやつ。

 

あとはシェラカップや水筒などを詰め込んだカンケンバックと冷凍した肉を入れた保冷バックで僕のデイキャンプ装備はおしまい。

 

かなりコンパクトかな。

 

飲み物は、タイガー魔法瓶の水筒に、ノンアルビールを2本と氷を少し入れて持ってきました。

 

タイガー 水筒 1.5L 直飲み ステンレス スポーツ ボトル ポーチ付き ブラック Tiger MME-D150-K
・衝撃に強い!ヘッドギアのようなクッション材入りポーチ ・夜道でも安心!SAHARAの文字が光で反射するリフレクター ・取り外し簡単!ワンタッチ着脱ベルト ・ふいに漏れない! オートロック仕様 ・丈夫で長持ち! 樹脂製の強ゾコ ・お手入れラクラク! 広口7cm/スーパークリーン

 

缶がそのまま入るので、この水筒は便利ですよー!

調理は炭で行うので、着火剤を使ってダイソーの炭に火をつけます。この炭も、ソロ用としてはちょうど良い量なので、かなり愛用しています^_^

ちなみに焚き火台は、めっちゃ安いのにチタン製でめちゃくちゃ軽いです。ただ、火どこが地面に近いので、必ず難燃シート等が必要です。

画面ではわかりにくいかもしれませんが、結構日が沈んできています。

夕方からビーチに入ったので、すぐに暗くなってきました。

ここからはランタンの出番ですね。

使っているのは、ブラックダイヤモンドのLEDランタンとユーコのキャンドルランタン。

明るさはそこまでないのですが、焚き火の光とキャンドルランタンの揺らぎとで、めちゃくちゃリラックスでき、ストレス解消には良いですよ(^_^)

 

ユーコ(Uco) アウトドア キャンプ キャンドルランタン 【日本正規品】
アルミボディで持ち運びに便利な軽量モデルです。 かつガラス製のホヤを本体へスライドさせれば小さくなるので気軽に安全にを持ち歩くことができます。

 

ダイソーのスキレットと、トランギアメスティンにはまな板と調味料。

 

トランギア(trangia) メスティン(TR-210) [並行輸入品]
小物入れにも便利な取手付きアルミ製飯ごう(メスティン)。 熱伝導率の高いアルミ製のため、熱が全体に回り、アルコールバーナーでもごはんを美味しく炊くことが可能。

 

左から、塩・オリーブオイル・黒瀬スパイス・粗挽き胡椒です。これにナイフとトングがあれば、肉焼きセットの完成です。必要最小限ですね。

しかし、波の音を聴きながら焚き火で焼いた美味い肉を食べる・・・最高ですね!

夕暮れの空に、焚き火とキャンドルランタンの灯り。

 

静かな波の音と虫の声。

 

最高の癒しです・・・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました